リストラまでのつづら日記(TradeCarViewを開始しました!)

リストラ宣告後、中古車輸出(トレードカービュー)を始めた元リーマンの悪戦苦闘日記(笑)

中古車輸出、来年はどうなるのかねぇ・??



というわけで、今年も無事に大晦日を迎えることができました・・・感謝
来年の景気はどうなるかわかりませんが、よほどのことがなければ年末から続いている円安傾向が
続くのでしょうねぇ。そう、この輸出という仕事を始めてから実は国内の景気よりも海外の状況の
ほうが気になるのですよねぇ。。
今年は引っ越しや名古屋ブランチができたり、といろいろありましたが、来年の更新は?まだ考え中
です。。。只今、大手に対抗でゲリラ戦で外車ばかりになってますが。。。笑
急遽、下旬船が大幅に遅延したために例のペイトレ相殺間に合わず、今日まで開店休業状態で、(笑)
代わりに代行掲載でFOB$5000以上の高年式車を掲載しています。。
これくらいになると見事にケニア以外はアフリカ方面からはオファーなくなります。。。
しかし年式規制のある国やアジア方面、太平洋の島国など意外なところからオファーが届きます。
これはほんとトレードカービューのすごいところなのですが、ほとんどは予算がFOB価格よりも安い
「頭のおかしい素人」さんばかりですなぁ。。笑
なんで、CIF価格がFOBより安くなるねん!とと突込んでいるばかりですが。。。

あと、やはり問題なのがペイトレですね。。最低が$150なので$1100くらいで損切りすると10%を超える
高さで、反対に高価格車になると$24000くらいだとなんと$1000にもなっちゃいます!!
いくらなんでも高すぎだろ! おそらく実際にかかる手数料としては$50くらいなんかかと思いますので。
ケニア向けに高価格車をFOB$9500くらい出してもオファーくるのですが、彼らはだいたい$10000から
$11000くらいで叩いてきます。まぁ、$1000近くのせている正しいFOB価格なので、それでも$700くらい
は抜けるのですが、問題はペイトレです。。。ケニア人がよくやる手ですが、こちらは最初からペイトレ
無しではっきり書いているのですが、まずディスカウントを要求してきます、そして負けて、商談OKに
なってPIを送ると、彼らは「オールインクルード」だよと必ず言ってきます。。。
まぁ、その手はこちらも熟知しているので、通常の$2500までのCIFだと$150、ペイトレ分、自腹を切り
ます、そうしないと売れないので。
しかし、彼らは同様に$10000の価格帯の車も要求してきます、それくらいだとペイトレは$500くらいで
高いので、さすがにこれ以上負けられないんですねぇ。。。つまりペイトレ分くらいがこちらの利益なんです、
で、ペイトレ無い大手法人だとこの分がそのまま利益になるんだろうなぁ。。と考えると、やはり
トレードカービューでは勝ち目がありません。。。
というわけで来年は脱カービュー...というか円満卒業を目標としていきたいです。
これは今年後半からはっきりしているもの、これ以上、いろいろと搾取されると食べていけまへんなぁ。
もちろん本業じゃなくて、副業なら問題ないのですが。。

では良いお年を~






未分類 |
| ホーム |次のページ>>