リストラまでのつづら日記(TradeCarViewを開始しました!)

リストラ宣告後、中古車輸出(トレードカービュー)を始めた元リーマンの悪戦苦闘日記(笑)

ありゃりゃ。。。GooAUTOが今月一杯で早くも終了。。。。 中古車輸出



8月にセミナーに行きましたぁーとブログを書いたのですが、なんとプロトさんよりGooAUTOが
今月で終了するとのお知らせが。。。。ありゃりゃ。。。速すぎですねぇ。。
でも、どうもプロト自体が全然やる気がなかったように思いますな。。担当の方、1、2名
のみであとはシステム外注さんみたいな感じ。予算も全然かけられないので、NZ一本に絞ると
の結果も結局は加盟店=台数を集められなかった要因でしょうな。
まぁ、いい加減なカービューと違い、代行掲載やオークション写真の架空在庫が完全NGなので
もともとモラルの低い輸出やさんは加入できなかったのでしょうね。またカービューみたく、
嘘つきながらでも1年契約すれば1年は安泰だったのにね。。。まぁ、天下のプロトさんだから
悪い評判がたつことも敬遠したのでしょうね。
NZ向けの車両は単価も高いし、検査で手間もかかる、で単価の高い車の長期在庫は中小にとって
の死活問題なので、やはり難しいでしょうなぁ。

そういえばCarFromJapanもそろそろ1年近く。。。。。でも1台も売れず。。。ありゃりゃ。。
確実に来年はさよならーですね。。(笑) 
TCVもなんかオファーくる月、こない月でバラツキがありますし、以前ほど売れませんね。
来年はこういうポータルサイト、全滅の年になるのかなぁ。。。なんて。(笑)
私も最近は国内売りの比率が高いし、知り合いのTCVの方も多くが買取屋さんや、レンタカー屋
さんなど車ベースで横方向に展開している方が多くなりましたね。
まぁ、1年でくじけずに、みなさん2、3年赤字でも頑張ってきたので、輸出がダメになっても
横方向に展開できる経験やノウハウが見に付いてきたのでしょうね。
そうなんです、そういう頑張ってきた経験は決して無駄じゃないのですね!
最初の1年に多くの方が撤退していきました。。。。ただ、カービューの言われるようにやって
2、3台だけ損切で輸出して、話が違うと言って辞めた方は賢いようにも思えますが、その1年
は完全な「無駄な期間」だったと思います。歯を食いしばりながら、3年前後、がんばった方は
カービューはダメでも車業界として生き残れる他のノウハウを見つけられた筈です。
そんな方がたを見ると私も嬉しいし、頼もしいです。 私も正直、今の状態でいつまで食べて
いけるかわかりません。。。でも自営なんだから、そんなもんです。リーマンでも40歳すぎは
いつ切られるかとおびえながら暮らしていかなければいけない時代なので、あんまり変わらない
かもしれませんね。。でもこの5年、自営でなんとかやってきた経験は、お金は減ったけど、
まさに「プライスレス」な経験です。そして60歳定年前にこういう経験をできたのは、これから
の少子高齢化で傾いていく不透明な日本経済に対して大きな武器になるかなぁ、と感じます。
ありゃ、また、話がズレた。。。(笑)

未分類 |
| ホーム |