リストラまでのつづら日記(TradeCarViewを開始しました!)

リストラ宣告後、中古車輸出(トレードカービュー)を始めた元リーマンの悪戦苦闘日記(笑)

放射能検査に落ちました・・・・涙

天下り団体、日本港運協会の政治的圧力で先先週、横浜港で初めて放射能検査が強行されました。
すると乙仲から、私の輸出予定の車が不合格との連絡が・・・どぇえええええ!!!
筑波市内登録でJAAつくばで購入したもの・・だけどワイパーの根元で検出されたということ・・・
ということは地震以降、風雨でフロントガラスに付着し、ワイパーで拭いて残っちゃったということか・・

すると・・福島周辺というか・・つくば市内の車は高い確立で被災しているということか・・恐ろしい・

乙仲に聞いたら、その初めての検査で輸出予定だった90台以上の車が不合格!!だと!!
どぇえええええええええ!! 非常事態だわぁあああああ!

それで・・次の日に出航予定だったのが、NGとなり。。当方にくれる・・。バイヤーにも謝罪しないと・・。
しかし・・これでキャンセル・・返金となり・・評価で悪い評価がつけられそうで・・まいった。
おまけに検査不合格の場合、こちらの負担でどこかへ撤去、解体などしてくというひどい状況・・
さらにキャンセル扱いなので、キャンセル料と今までの駐車料金を支払わなくてはならないということ・・

うーーーん・・・ほんとにまいった。そうでなくとも・この円高・・80円で参った。。なんて言ってたのは
ついこの間・・・今は更にひどい、着金76円だよ!!2200ドルで着金しても16万くらいしかならない、

赤字まっしぐら。。。この車両・・実はJEVIC検査でも落ちた。理由は後ろの窓が全部閉まらないとのこと。
もちろん、そんなことはAAの出品表には書いていない・・・騙しだわ・・もしクレーム期間内に気づいても
もう乙仲ヤードへの陸送費が発生しているので、更に陸送費を払ってAA会場まで戻すきもないだろう。

今後、入庫前に検査をするようにしてもらうしかないのだが、そうするとアイオークで落札した車を
そのまま乙仲へ運ぶというカービューお薦めのビジネスモデルが成り立たなくなるなぁ。
そこで検査に落ちた場合、どうするかを加盟店は考えなくてはいけない・・。


一応、全体にかかわる大きな問題なので、カービューCarViewへ意見を求めるメールを送ったのだが・・・
1週間近く経過した今でもレス無し・・・完全に無視されましたわ・・・・あきれるなぁ・・
これで月5万も搾取しているんだもんなぁ・・・

もうすぐこの仕事を始めてから半年くらいなるが・・・・この仕事は・・ビジネスとは呼べないなぁ・・
づばり・・ギャンブル!です・・・投資かな・・笑 あまりもリスクが多過ぎ・・。予定通りに運ばないだらけ。
船の予定にしたって、乙仲からくるのは2週間前くらいになってから。で10日くらい前なのに予約入れると、
すでにいっぱいとのこと・・どぇえええええ!・・んで次の船は3週間待ち。
今月なんてもっとひどい。ダーバン行きの船が無いのだ・・・・。今月上旬に着金したので、予約を入れると、
来月になるとのこと・・・ひでぇええええええええ・・・・・。1ヶ月くらいも待つ。途中でヤードの
無料保管期間がキレたので、毎日保管料を払わなくちゃいけないしねぇ・・・

たしかに1年で6割以上がやめるわけだわ・・特に今年はこんな状況だから・・もっと止めそうだね。


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<広告ページ | ホーム | 役人が風評被害広めてどうするんだろう・・・??>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |