リストラまでのつづら日記(TradeCarViewを開始しました!)

リストラ宣告後、中古車輸出(トレードカービュー)を始めた元リーマンの悪戦苦闘日記(笑)

中古車輸出は素人に難しいのでしょうか?

というコメントをいただきましたので、手短に回答させていただきますと、
ハイ、難しいです(笑)という回答になっちゃいます。。。
私も車業界はド素人のサラリーマン組みですが、去年、同様の知り合いが
7〜8名(加盟店)くらいいましたが、私の他は全員撤退しちゃいました。。。
1年契約ですが、私の研修の同期は車を2台仕入れて売れなくて、2ヵ月めに
撤退しちゃました。。。(笑)。まぁこれは極端な例ですが。。。。
知り合いで2年目に更新した方は2名知っていますが、2名とも自営の方で、
本業が別にあり、1名の方は車業界の方です、なので素人さんが食べられるように
なるまでは最低3年くらいかかるのではないでしょうか。。。
輸出屋さんが利益でていたのはおそらく2008年、前後まででは無いでしょうか。
その時でしたら為替が95円くらいあったように記憶しています。
去年は最悪で75円でしたので、最近は円安傾向だったのですが、また80円を
割る感じですね。15円も違うと例えば$2000の取り引きで95円だと19万、
80円だと16万です。既に3万の差がでます。もちろん金額が高くなればなるほど
この差額は大きくなります。$2000で月に10台売ると既に30万も昔に比べて
安くなります。30万というと20代後半くらいの会社員の給料に相当する額ですから、
現在の状況がいかに輸出に不利なのかわかっていただけると思います。

ただ、もちろん、この状況下でも利益を出しているヒトも確かにいます。
それはユーザー買取をしている業者さんとアフリカなどの現地に事務所を持って直接
商売している方たちです。
カービュー営業さんが言うようにネット経由でオークションで車を買って、乙仲さんの
ヤードを無料で借りて、バイヤーから引き合いがあればすぐ売れる。。。利益がでる、
というような時代は5〜6年前まででしょうね。
それでもチャレンジしたいというのでしたら、まずは古物をとりましょう。
古物をとって1年たたないとオークション会場の会員になれないからです。

まぁ。。。最大の問題は。。。。こんな状況下ですが。。。仕事は面白いです!(笑)
なので。。。なかなか。。。やめられないんですねぇ。。。。困ったもんだ。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<タンザニア投資セミナーに参加しました。 | ホーム | CIF価格もデフレ状態!!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |