リストラまでのつづら日記(TradeCarViewを開始しました!)

リストラ宣告後、中古車輸出(トレードカービュー)を始めた元リーマンの悪戦苦闘日記(笑)

トレードカービューとの比較は? ケニアとカンファレンスコール

先日、JACEA協会経由でケニアのディラーとカンファレンスコールをしました。
私のヘッドセットの調子が悪かったのと英語力不足でよくわからんからんかったけど、
後で確認すると、現地でメジャーなポータルサイトはどこ?という興味深い話だったようだ。
するとトレードカービューと●●●というサイトだった。
●●●は結構前からやってきて、現地の認識ではトレードカービューより良い車を送ってくる、
しかし高いという認識。つまりやはりトレードカービューは掲載台数が多しマーケ力があるので
知名度はあるが、あまり良い評判では無いらしい。つまり安いがあやしい車を送ってくるサイト、
それより上位が●●●とのこと。さっそく●●●にアクセスしてみるとどうも世界カ各地に何箇所か
拠点?があるらしいのだが、実態がよくわからない。チャットメンバーやコンタクトパーゾンは
全て英語名なので、よくある外国人メインによるサイトのようだ。
掲載台数は少ないが、確かにオークション4以上の程度の良い車両を扱っている、おまけに写真に
キズやヘコミの写真も載せている・・・あぁ、これは確かにトレードカービューより信頼がおける
サイトなんだろうなと思った。。
しかし・・・値段をみて驚いた。。。。私がケニア向けに販売したある車、頑張ってもAll INCで
$2100だった。。。(泣)。検査とPatradeを差し引くと$1700程度のテイタラク。。。。(泣)
しかし。。。このサイトだと、どぇええええ$4000だと!!!!!
確かに程度はこちらのほうが良いが・・・倍近いよ。。。ほんとにこの値段で売れるなら、10万
以上の利益が出るねぇ。。つまり現地と直接取り引きをしていると信頼があるので、単なるネットの
トレードカービューに比べて確実に利益が出るのだろう。。。
うーーーむ。勇気が出た。つまり来月から会員としてスタートする協会でも●●●より少し安い値段を
提示すれば現地事務所の安心できる取り引きなので、バイヤーさんが高い価格で購入してくれるのだろう。。
来月からのスタートが楽しみになったきた。来月はまだ試用だけど・・・1台売れたときの利益率が
楽しみ。どうも現在のところ、来月試用できるのは、私ともう1人の会員さんだけのようです。
よし、先住権で早めに現地の優良バイヤーにツバつけておこう。。(笑)


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<中古車輸出、トレードカービューのメリットとは・・・?? | ホーム | 消費税値上げ絶対はんたーい! >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |