リストラまでのつづら日記(TradeCarViewを開始しました!)

リストラ宣告後、中古車輸出(トレードカービュー)を始めた元リーマンの悪戦苦闘日記(笑)

悪徳業者が上手くいく??  中古車輸出の謎

まぁ、他の業界からこの中古車業界へ足を入れるとそのモラルの無さに驚くことが
よくあるのですが、トレードカービューのバイヤーからの評価も個人よりも法人の
ほうが悪い評価が多いことに驚きますねぇ。。
内容も多いのが「写真と違う車がきた」、「年式が違う車がきた」、「走行距離が
違う」。「検査を受けていない」などかなりひどい確信犯的もの。
普通の業界だと個人よりも法人のほうが社会的意識が高く、信頼できるものだという
認識があるがこの業界は違うようだ。
以前に元中古車業界にいた人にこの疑問をぶつけてみたが、どうも彼らは最初は
ダークなことをやってまず儲けを確保するらしい。。。で、ある程度儲かったら、
それからまともな商売を始めるらしい。。。うーーーーん、ほんとか不思議な業界だ(笑)

でも確かに我々、リーマン上がりは私もそうだが最初はクレームも嫌なので、できる
だけ綺麗な車を送ろうと考えて、修復歴無しのオークションランク3.5以上の車を
購入する、。。。しかしやってみるとアフリカ人は品質の高いものによりお金を
支払うということを一切しない、つまり私たちが考える高品質なものは高くてあたり
まえという前提がまず通用しない。。。
彼らは修復歴がある車もオークションランクが高い車も同じ値段で買い叩いてくる、
なので、当たり前だが、日本のオークション相場は品質がいいものはより高いので、
そういう車を買ってしまう我々リーマン上がりは粗利が少なく、1年以内に撤退する
ことが多い。私も最初の3台はオークションランク4以上!の車だけを買ったので、
赤字でした。私のお店のコンセプトは他のお店とは違って高品質なものしか売らないから
安くないよ、というものでしたが、前述のような理由で大失敗しました。。。
ここにアフリカンビジネスの難しさがありますね。。
彼らはより良いものに多く払う文化がありません、より良いものが安い価格であれば
買うだけです。私は半年位やったときに「こりゃボランティアだな」と思ったことが
よくありました。。。(笑)いっそMPO法人でも作ってボランティア輸出屋さんでも
やろうかなと思ったくらいです。。。(笑)

で、ダークな中古屋は最初からネットで遠い国だからクレームきても大丈夫と最初から
程度の悪い車を送るようです。。でも今になってみるとまぁ、確かに鉄クズでも買う
ような値段でオファーしてくるので、悪い車を掴まされてもしょうがないじゃない、と
思うときもありますわ。
で、ある集まりで広告塔の方から「すごく売ってるできる人です」と言われた加盟店の方が
いらっしゃいました。日本人ではなくて韓国か中国の方でした。で、あとでカービュー
の評価を見るとひどいものでした。確かに台数は多いのですが、その当時、三分の一くらい
が悪い評価でその内容も前述なような致命的なものばかりでした。。。。
まぁ、ただ自営の世界は数を売っているものがエライ、勝ち組だ、という世界なので
結構その集まりの中ではもてはやされていたようですが。
私はそういう力の論理は嫌いなので、しばらくほうっておいたのですが、半年くらい
経過したでしょうか、ある集まりにそのヒトが来たのですが、法人化したらしく、
スーツを来ていて、それらしいまともな発言をしていたので、久々にそのお店の評価を
みると、悪い評価はそれほど増えておらず、良い評価の台数が相対的に増えていたので、
もう悪い評価は以前のように目立っていませんでした。
ここで元中古車家さんの話を当てはめるとまさにぴったり当てはまりますね。
まぁ、確かに資本力もそんなにないのに最初から正しいビジネスをやろうとすると
トラブルだらけでその度に資金が減っていきます。
が、最初からモラルというものが欠如しているか、食えなければしょうがないと割り切って
いる連中は悪い車を送って資金を貯めます、である程度、食えるようになったら初めて
まともな商売をやり始めます、まぁ、確かにこういう考え方もあるんだろうねぇ。
トレードカービュー自体の評価が4以上あるのは(思ったより良いのは)半分以上を
占める1年未満の方が「ボランティア」で良い車を送っているからだと思います。
で、残念ながらそういう方々は1年未満で去っていきます、でまた新しい方がどんどん
加盟してまたボランティアを繰り返します。おそらく3年目以上の法人だけを対象としたら、
おそらく評価は3いくかいかないかじゃねーのと思いますが。。。。
例の以前書いた酔っ払って「どうせここにいる連中は来年はもういないんだからよー」と
ほざいていたおっさんは1年未満の加盟店の方のことを「お客さん」と言っていました。
つまりそういうお客さんがいて掲載台数が増えて、ボランティアで良い評価をもらえば
カービュー全体、自分たちの利益も確保できるからです。
そういう意味でお客さんは共存共栄の存在、彼らにとっていないと困る存在、しかし、
ある意味で「カモ」になっています。
まぁ、私はそんな悪徳業者連中よりも脱サラ組としてみんなで「お客さん」を卒業して
いきたいと思っていますが。

未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<中古車輸出、一緒に初めませんか? トレードカービュー | ホーム | 初めて現車会場へ出品します! 中古車輸出!>>

コメント

毎度どうもです! 現車オークションは購入時よりは高い値段がつきましたが、当たり前ですが陸送費や落札料を考えると赤字ですね。。。先週は初めてだったので流したので、今週再度チャレンジします! こんどは売り切り!
2013-02-27 Wed 12:15 | URL | tomotomo1608 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |