リストラまでのつづら日記(TradeCarViewを開始しました!)

リストラ宣告後、中古車輸出(トレードカービュー)を始めた元リーマンの悪戦苦闘日記(笑)

うーーん、惜しかった。。。年式規制に注意! 中古車輸出

一時、更新しようか迷っていたので、新規購入を控えてました。
で在庫を減らして、保管料切れから開放されて、あとは高い車種の
代行掲載でお茶を濁していました。
あぁ、代行掲載ってなんて楽なんだろう。。。。売れなくても保管料
かからないし。。。でも何のプレッシャーも無いのでデータ集めには
いいが、ただ、実際には売れないことがすぐにわかると思いますが。

でもケニア向きのH18登録のある輸入車を掲載したら、それは3台しか
掲載されておらず、2件ほどオファーが5日以内に有り、1件のほうから
とんとん拍子で話しが進んでしまい、順調にオーダーもらってしまった。
どうもバイヤーでは無く素人さんで初めての輸出のようだが、英語が旨い
ので何の問題も無い。
そしてこのまま着金すれば利益は20万近く!!おぉ久々にHitだ!
と思ってましたが、車屋さんに在庫を確認すると、まだあったのだが、
な、なんと2005年モデルとのこと! ありゃりゃりゃ。。。。。
ケニアは登録8年規制があるから、2006年より新しい車じゃないと輸出でき
ない、グレーなのは製造も2006年でないといけないかどうかだ。
国産車だと今まで心配せずに2006年登録年だけで輸出してきたが、これは
アメ車なので、2005年に米国で製造して、日本に輸入されて2006年に国内
登録されたのだろう。。輸入車の最大の問題はこの製造から登録までの
ブランクだよね。
で、しょうがないので、事実をお客さんに伝えて、調べてもらったが、やはり
登録も、製造も2006年で無いとケニアで登録できないとのこと!
がーーーーーん!! ありゃりゃ、久々の大物が。。。。流れた。。(涙)
でも、まぁ、しょうがないか。。救いは私の在庫じゃないので、まぁ損も
ないしねぇ。
しかし、これはまだ事前に2005年モデルということがわかったからいいが、
普通にオークションで買う場合は登録年しかわからないから、結局、輸入車は
ケニア向けでは適さないということだよねぇ。。
BMWもあったけど、やめておこう。。
まぁ、悪徳業者だったら、そのまま送って、お金もらっちゃうんだろうなぁ。
現地に届いて、そこで登録できないことがわかってもあとの祭りだしなぁ。

まぁ、という訳で登録年じゃなくて製造年で規制がある国は輸入車は注意ですわ。


ところで、以前に「いっしょにやりまっせんか?」の呼びかけに2名の方から
返事いただいたのだが。。。何故か費用を話したら。。レス無くなりました。笑

ちなみに・・・私はボランティアや政府からお金をもらっているNPO法人でも無い
ので、当たり前ですが、無料で私のお店に車を掲載したり、輸出を教えてたり
するものではありませんので、ご注意を。。笑
一緒にやるから、月会費も半分折半ね!というのが骨子です。

まぁ、あとは自営の世界は基本、ぎぶ&ていく だと思ってます。
何かの情報を知りたいのでしたら、かわりのネタをお土産してね、というのが基本
かと思っています。なんでも「くれくれ君」はどこの世界にでもいますが、自営の
世界では生きていけませんので。。。(笑)

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<うーーん、トレードカビューはすごいぞぉ~!! 中古車輸出 | ホーム | もう、トレードカービュー上では損切りしませんよ!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |