リストラまでのつづら日記(TradeCarViewを開始しました!)

リストラ宣告後、中古車輸出(トレードカービュー)を始めた元リーマンの悪戦苦闘日記(笑)

オークションの相場上昇が止まらない??・・・  中古車輸出

最近、相場高くて買えないねぇ。。なんて話はここ2,3ヶ月聞いていたのだが、
ユースドカーNewsによると2013年上半期、平均単価が前年比39000UPで過去5年間で
最大の伸びだそうだ。。。
以前のブログで円安になったが相場が高くならないように・・・と書いたのだが、
悪い予想が当たってしまったようだ。。
以前に少しE-bay輸入転売などをやっていたので、同じような傾向があった。
その頃は歴史的な円高。。輸入はウハウハでは?なんて思うかもしれないけど、
仕入れは安く買えても、結局、オークション販売だと他と競争になるので、安く
仕入れられると競合も値引きを多くできるので、結局、販売相場が落ちてしまうのである。。

で、今回のように円安になると海外バイヤーからの利益が増えるので、そうすると例えば、
利益が1万増えると今まで、5万まで入札していたものが、6万まで買えることになり、
オークションという競争で仕入れるので、どんどん相場が上がってしまう訳ですなぁ。

すごいのはランクルなどは1月と6月の比較でな、なんと100万円も相場が上がったそうだ。
うーーーん、変な話、昨年末に相場で落札しておいて、半年寝かして再出品したなら、
100万近くの利益がでるのだろう。。と単純に考えるとこの相場の変動はすごいねぇ。

まぁ、最近の最大の問題は、カービューでのバイヤーの値段が一段と低くなってきている
ことだろう。。以前、$1700~$1800で売れた車種が今、驚くことにバイヤーは$1500切る
値段でオファーしてくる。。。$1300でペイトレ込みなんて言われると、解体屋へ流した
ほうがよさそうですなぁ。。怖い、怖い、ここ2ヶ月くらい$1500を切る時代になってきた。
これで、前述のように相場が上がったのなら、もうアフリカ向け5万以下市場は撤収
すべき状態かもしれませんね。
私もカービュー、ランキング上位の回転車は利益が落ちていますし。
まぁ、穴車は今でもそれなりに利益が出る車もありますが、回転が悪いのとヤード保管料が
問題ですなぁ。

先日、ある会場で輸出向けの5万MAXコーナーでPOS押ししてたけど。。。隣にはパキスタン人
らしき外人が・・。で、私はもうカービューのバイヤー値段の相場がわかるから、利益を
引き算して入札するので、ずっと見てましたが、どれも利益がでない価格で落札されるので、
結局何も買いませんでした。だけども隣のパキスタン人はガンガンPOS押しして7~8台も
落札してました。。。うーーん、なんでマーチなんか6~7万で買えるのだろう。。。。
もちろん、利益がでないと買わないので、彼らはその値段で買っても利益がとれるのだろう。。
うーーーーん、そもそも漁場が違うのだろうなぁ。。
彼らは現地事務所経由でエンドユーザー販売をしているので、あの値段で買えるのだろう。。
我々、カービューのメンバーはある意味でこの隣にいる外人に売っていることになる、なので、
彼らの利益分が差し引かれてしまう訳である。。。
そういう意味でも最近カービュー始めた方はこの状況で結構ツライのでは?と思います。

***ちなみにこんな状況ですが、一緒に中古車輸出をしてみたい方は右のBoxからメールして
くださいな。今まで一緒にやった方が今月一杯で終了となりますので。



未分類 |
| ホーム |