リストラまでのつづら日記(TradeCarViewを開始しました!)

リストラ宣告後、中古車輸出(トレードカービュー)を始めた元リーマンの悪戦苦闘日記(笑)

また変なサービスを始めましたなぁ・・・  トレードカービュー

無題


以前からなぜトレードカビューはあんなに高い月会費をとっていながらデータを
公開しないか不思議に思ってました。
セミナーなんか出席しても肝心のCIFデータは見るだけ、書くだけでプレゼン資料
には書いてませんでした。で冗談で「おそらくカービューも経営がヤバくなったら、
データを販売するんじゃないのぉ」なんて言ってたら、ほんとになりました。。笑

まぁ、経営がやばくなったかどうかは知れませんが、なんで今更?という疑問は
ぬぐえませんねぇ。。
新規に始める方には心強いですが、私のように穴車ねらいでコツコツやっていると
データ公開は嬉しくないですねぇ。。。
これによって、穴車の価格も平均化していくのでしょうね。
まぁ、これを見て、異常に損切りをする人がいなくなればそれはそれで良いのですが。

しかし、ほんと加盟店からお金をしぼるとることばかり考えますなぁ。。この会社。。
月会費のほかに我々は一生懸命1台売って、ペイトレ費用を上納され、更にオファー
課金で月末はお店を閉じなくてはならない。。。
ほんとはフランチャイズ加盟店と元締めは共同共生の関係=WinWinでなればならない
のに、我々は江戸時代の水飲み百姓状態で死なない程度に年貢をとられてしまいますね。

最近、カービューの説明会に出た方とお話ししたら、早く輸出の知識をつけて我々を
卒業してほしい、と言っていたらしく、ありゃ、やっぱりそういうスタンスなんだねぇ、
とあらためて思いました。
で、このブログ経由でこれから始めようとする方とお話する機会があるのですが、
私ははっきり、カービューという専門学校に入ったと考えてくださいと言ってます。
つまり車業界以外の未経験の方は儲からないので、1年分の生活費をまず確保して
くださいと。そして5万円の月会費は授業料です、そして1年間で輸出を勉強して、
卒業するのが良いでしょうと。
そうなんです、私も観点を間違えていたと思ってますが、まず「儲からない」ので、
「儲けよう」しないでください。つまりカービューという場所は儲ける場所じゃなくて
輸出を勉強して、優良バイヤーを探す場所と割る切ることです。
で赤字覚悟で良い車を優良バイヤーに売ってリピーターになってもらい、その国で
リピーターさんを5人(5社)以上確保できたら、その国へ直接行って顔を合わせる
べきです、これで信頼関係ができるでしょう。こういうリピーターさんリストを複数
用意さえできればカービューを円満卒業できるでしょう。
と、3年間を振り返って考えてます。そう、私も最初からどーんと儲けようと思って
ガツガツやりすぎて失敗繰り返し、貯金額を大きく減らしてしまいました。。。笑
最初から学ぶ場所で卒業前提なら、いろいろ搾取されても前に進むために必要経費と
割切れますしねぇ。。。
ただ、私が現在考えるプランを実行するとなると相当の初期投資が必要ですね。。
おそらく店舗を新規に開くくらいの投資額になるでしょうねぇ。。
むむ・・・それも困るなぁ・・(笑)

未分類 |
| ホーム |