リストラまでのつづら日記(TradeCarViewを開始しました!)

リストラ宣告後、中古車輸出(トレードカービュー)を始めた元リーマンの悪戦苦闘日記(笑)

ニュージーランドセミナー出席しました~♪ 中古車輸出



いやぁ、久々の更新です。。。暑い夏はあっという間に過ぎ、秋真っ只中ですなぁ。。天気は不安定だけど。
めっきり涼しくなったので、オークションの下見やヤード作業も楽になったこの頃、だけど相変わらず相場は
高値安定。。。うーーん買えまへんなぁ。おそらく円安が続いているので大手が強気で押しているのでしょうね。

という訳で本題、もう1か月くらい前になるのでしょうか、カービューさんがニュージーランドセミナーをやると
いうので行ってきました。
平日にも関わらず、結構盛況。。実はカービューのあとでATL主催のNZセミナーを入れてあるので、一日NZ対策
ですなぁ。
まぁ、カービューさんのほうは初心者向け、大手は大手同士でもう手を組んでいるので、あそこは個人輸入も
多いので、我々零細屋さんはその素人さんを相手にしましょう。。。みたいな内容。。
まぁ、でも現地コンプライアンセンターで落ちたときのトラブルを考えると危険でしょうねぇ。
なので私の場合、初心者の素人さんは相手にしませんです。。。。こっちが素人でも相手がプロなら大丈夫、
だいたいは出品表と下回りの写真を送れというので、それで相手が納得すれば、現地へ送って良し、
それで現地で落ちたって、プロの人だったらまずクレームいわないでしょう。
でも素人だと厄介だと思います。名古屋プランチでNZへ送ったら、なんと知らない間に悪い評価を付けられている、
で内容を読むと、ブレーキパッドが少なくて不合格で費用がかかった。。というもの。
おいおい、そんなの消耗品なんだから勘弁して欲しいなぁ。素人さんはこんな感じだから困りますね。

でプロのATLセミナーのほうは当たり前ですが、まぁ、素人相手は除外、で、きたるべきオーストラリア開放の
ために前準備として今からNZのバイヤーさんと仲良くなろうよという将来を見据えた内容、うーーん、
納得できるのはこちらのほうですなぁ。

カービューセミナーで一番の失敗は、NZへの輸出台数の話でどなたかが全体の中でカービューを通して輸出した
数かパーセントを質問したときだ。。。「数字はだせるけれども言えません。」という回答。。。
どぇえええ。。なんでだせんのじゃ?? もちろんみんなそのパーセントが低いことは最初から感づいている。。
だけど、それが10%くらいしかなくたって言うべきでしょうね。あまりに低いとそもそもこのセミナーの意味が
無くなるとおそれていたかもしれませんが、あえて言うべきだったと思いますよ。
で、今はまだ少ないけれども市場が盛り上がってきているので、本セミナーでの案を実行していただいて、
みんなでNZへの実績を作りましょう! で〆てくれれば良かったのにねぇ。。
未分類 |
| ホーム |