リストラまでのつづら日記(TradeCarViewを開始しました!)

リストラ宣告後、中古車輸出(トレードカービュー)を始めた元リーマンの悪戦苦闘日記(笑)

★カーディールページのセミナーに行ってきました~中古車輸出



相変わらず、遅い更新。。。(笑)
ようやく確定申告が終わったので、更新しまーす!

先日、カーディールページのセミナーがあったので参加してきました~♪
うーーん、すごい人数、カービューのセミナー並、いやそれ以上の人数ですね!スタッフの数も多
くて驚きました。。で質疑応答で質問したのは全員知っているトレードカービューの方々でした。
何人かと話したけど、やはり12月よりオファー、販売数とも半減、死活問題で皆、代わりのサイト
探しているのね。。。でも話して良かった。。私も販売数半減。。いろいろ試行錯誤しているが、
自分がまだ新サイトに慣れていないせいなのか??と少し悩んでたもので。。
で、GooAUTOを見てみると、ありゃ、例のカービューの大手さん、。。みんな探しているのね。笑

で、本題ですが、出展料+掲載料、掲載料は2016年3月までかからないので、当初はTCVと同じ5万
円でいけそうね。オファー課金や成功報酬は無し、あと独自の1成約2000円のキャッシュバックが
ある!つまり売れば売るほど出展料が割引になる、売れば売るほど成功報酬を搾取されるTCVとは
まったく対極ですな。。。素晴らしい!
ただ不安はTCVと同じアフリカターゲット、で同じようにバイヤーじゃなくてユーザー直販売で
高利益を狙うというもの。まぁ、でもTCVだとお金持っているユーザーからはオファー少ないです、
富裕層は当たり前ですが、自分でネット検索なんかしないで、バイヤーに依頼します、なので結局
バイヤーに手数料払えない平均以下のユーザーが多いという矛盾が。。。
おまけに1台買っておしまいの一般ピープルにいろいろ手間がかかるのも非効率ですな。
でも、良い点はザンビアに事務所があること、あと港から都市までのロジサービスができるので、
トータルコストの軽減が望めること、これはメリットですね。
最大の不安点は独自の検査が必須なこと、これが$200と高い、でもちろんバイヤー負担なの
ですが、トータルコストで見積もられると、結局、現在のペイトレの擦り付け合戦のようになるの
では。。。という点ですね。あと検査項目でエンジンで異音とかあると不良となるらしいので、
現車確認しないインターネット仕入れでは危険ですね。ヤードに長時間止めておいた車両、急に
チャースタでかけたりすると暫く調子悪いです、あと何が異音とするのか、微妙な判断ですね。
トラぶりそうですね。。
ただ、TCVのように1年契約では無い1か月更新なので、試す価値はあるかと思い、前向きに検討中
ですね。
TCVはアホアホCar Info Checkでドア数で落ちて、疑心暗鬼になったバイヤーがその逆光で、写り
が悪い写真に現車と違う!とクレームを上げられ、キャンセル受けました。。。
あぁ、ブッキングもしたのに。。まぁ、2か月以上の車両、埃や汚れなどでエンブレム、よく見えませ
ん。。細かい初めて輸入するユーザーさんは許さないようです。新車をどうぞと言いたいです。
こんなんじゃ、売れないよー、と思い、TCVはゼロ円プランに落としました。。。
もう、あそこじゃ、売るきもありません。厳密になりすぎた独自のシステム、現地の自由奔放な
ユーザーさんはなにも理解していません、ペイトレは付いてるよ、と言っているのに、Invoiceに書い
ていない、だます気か?なんて言われたり、俺はペイトレいらないから、はずしてくれ、とか言われ
たり。。。もう疲れましたわ。。。
でゼロ円で浮いたお金で他サイトを試そうかと思ってます。まぁ、今期は赤字に落ちそうですね。
新システムで不良在庫になった車両は赤字覚悟でオークションで処分するつもりです。
無茶くちゃなシステムにごっそり搾取されながら、頭のおかしいアフリカ人にいろいろ説明するより
も楽ですし、なんと言っても資金回収が早いので。
まー、これで3社、全部見てきました。。。あとは、私たちは「勝ち馬に乗ります!」(笑
一時的に赤字になっても「奴隷」からの昇格ですね。。。(笑)
未分類 |
| ホーム |