リストラまでのつづら日記(TradeCarViewを開始しました!)

リストラ宣告後、中古車輸出(トレードカービュー)を始めた元リーマンの悪戦苦闘日記(笑)

うーーん、今年最後のトラブル? 陸送屋というやっつけ仕事。。

あーーーーっという間に12月、今年もそろそろ終わり。。。。早かった。。
6年目も生き残ってしまいました。。(笑   輸出も3サイトでやってます!

で最後は国内の話。。ヤフオクで車検無しのジャガーを売った。。。キズはあるが機関面
問題ないもの。ちゃんと確認済。奈良のお客さんだったので、●イオーク陸送から●ロ陸送
へ。。。引取りは何の問題も無く完了。。。で、お届け日に急にお客さんから電話が!!
まさかトラブル? クレーム?かと思ったら、●ロ陸送が大阪から奈良の自動車屋さんへ
自走で出発したが、途中でミッションの警告灯が点いたので、陸送を中止して、戻って、
自動車やさんへどうするか?の電話を入れたとのこと。。。ぇええええええええ!
警告灯なんて点いてなかったのに。。。つーーか状況がわからん。。なので、こちらから
●イオーク陸送へ電話してみる。。。と、やはり自走でスタートしたら、ATの警告灯が点い
た、走行は何の問題も無いのだが、このまま走って、もしミッションを壊してしまうと
マズイということで、自走を中止して、大阪デポまで戻っているとのこと。。。
うーーーん、やばい、なんで? と思いながらお客へ電話、状況をはなして、今後の話を
するが、結局、買ったときは警告灯が点くなんて聞いていない、警告灯が点くと車検が
とれないので、そんな車いらない。。。とのこと。。。どぇえええええ!
一応、現状渡しのノークレームなのだが。。。今回の場合は到着前だからねぇ。。。。
確かに私の説明文には警告灯のことはあたりまえに書いていない。。。なので、結局、
キャンセルということで全額ご返金。大阪までの陸送費は折半に。。。とほほほ。。
で、●イオーク陸送へ電話して現在の状況を確認すると、戻って、再度、エンジンかけたら
今は警告灯が消えたので、再度、奈良へ向けてスタートしたとのこと。。。。
あららら。。。。お客からキャンセルされたことを話して、陸送を中止にしてもらう。。。
ほんと10年前の輸入車だから、警告灯関係はほんと急に点いたり、消えたりする。。。
ほとんどが、本当の不具合では無くセンサーの誤動作の場合が多い。。。
しかし、引き渡し後はノーリターンの条件なのだが、今回のように長距離陸送がある場合
だと、本当に困る。。。まさか、警告灯はもう消えたら、大丈夫ですよ、なんて言って
無理やりに納車する悪徳業者でも無いしねぇ。。。

でもよくよく考えると、陸送屋に腹が立ってきた。。。。。
なんで、警告灯が点いたときにそういう相談を依頼主の私にしなかったのだろう。。。
それを納車先の自動車さんに相談してどうする?? で、そうなったら自動車さんは
判断できないから、お客へ電話するだろう。。。。
で、お客がその話を聞いたら、どう思うだろう。。。今回のようにキャンセルしてくる
のが普通の反応だろう。。。いくら今、消えたからと言って、また点灯する可能性もある
しね。。。だから、そんな話をエンドにしちゃって不安をあおれば、間違いなく納品は中止
となると思うが。。。。そんなこともこのやっつけ仕事の●ロ陸送業者はわからないのだろう
か?? エンドに連絡する前に、依頼主の私に電話するのが普通だと思うが。。。。
で、私と陸送業者で状況をみながら、最終的に私からエンドへ電話するのが筋だったと思う。
また、勝手に中止して戻りながら、再起動で消えたからといって、また勝手にスタート
するのもどうだろう??。。。。。いろいろ考えると、完全に二次災害だよ、ほんと。
警告灯が途中で点くのはしょうがないが、やり方、対応次第でキャンセルは防げた筈と
思う。。。以前も陸送屋の誤搬入やウソ搬入など、いろいろ痛い目にあっている。。。。
まぁ、でも、陸送屋って究極の下請け、孫請け作業だから仕方が無い部分もあるけどねぇ。
前に大手陸送屋さんの営業さんと話したけど、今後、何かこうして欲しいという要望が
あったら、教えてください、と言われたので、特別なことはありません、ただ、依頼された
ことを自分の頭で考えて、依頼通りに確実に届けてくれれば、それで良いです、と言って
おいたことを思い出した。。。(笑)  今回のことは今後の課題だね。。。
未分類 |
| ホーム |