リストラまでのつづら日記(TradeCarViewを開始しました!)

リストラ宣告後、中古車輸出(トレードカービュー)を始めた元リーマンの悪戦苦闘日記(笑)

古物営業申請に行くが・・・

ようやく古物営業申請をするための書類がそろった。お役所仕事なので
結構めんどうだった。たとえば、身分証明は2種類いるんですね・・・
通常の身分証明は戸籍課で「禁治産者(被後見人)、準禁治産者(被保佐人)、
 破産者でない」ことを証明してもらうもの・・なんのこっちゃ・・。

さらに・・・もう1種類・・これが厄介。法務局まで行かんといかん。
④登記されていないことの証明書
東京法務局が発行する「成年被後見人・被保佐人に登記されていないこと」を
証明するものです。
「身分証明書」と内容が重複しますが、後見登録制度は平成12年4月1日以降施行
されたものであるため、今現在は、 両方の証明書が必要になります。

重複するなら一種類ですむやろー!と突っ込みたくなりますが、お役所仕事なので
無駄に処理をふやして関係部署にお金が落ちるように仕組んでいるのでしょうね。

書類は揃ったが・申請先は警察署とのこと・・うーーん、お役所仕事よりひどい
ところに行かんといけないのか・・おそらく「たらいまわしの刑」にあうのが目に
見えてるので、事前に電話して確認。すると例の湾岸署では警視庁のHPにある
ダウンロード申請書以外に必要な書面があるということ・・・出た!ローカルルール!
勝手にルールを作っちゃうんだもんなぁ・・、事前に電話して良かったわ。ここは
治外法権・・警察署。(笑)。
なんと住居目的でマンション入居しているヒトは管理組合などから古物営業をしても
良いという承認を得た書面を作成してくれとのこと・・・・・。
どんなフォーマットで?と聞くとどんなんでもいいから上記のようなことを管理組合、
理事会長からハンコもらってくれとの事・・・。アホらしい・
あぁ。これで本日、申請できなくなった。念のため、以前の管轄だった深川署に電話
すると、警視庁のHPにある申請書類だけど良いとの事。。それはそうだよなぁ!
もう、管轄を以前に戻してほしいわ。しょうがないので、こちらで書面を作って1階の
受付ねーちゃんに相談に行くと・・理事会と管理組合会社に問い合わせから連絡すると
のこと。がーーーん!。。適当にそこにいる管理人からハンコもらえば終わるのに・・
まじめにやった私がアホでした。さすが400世帯もいる大規模マンションだと全然
融通がきかない・・・・涙
ようやく管理会社から電話があり、聞いてみて驚いた。
管理規約で住居目的以外での使用ができない・・とあるので承認できないとのこと。
どぇええええええええ! ひでー話だ!
これゃ必死こいてマンション買って住宅ローンをせっせと返すのがアホみたい・・。
だってうちのマンション法人で入居しているところもあるし、賃貸だったらもっと楽
なんじゃないだろうか?・・・
しかし・・うちの管理規約は一般的なので最近の大規模分譲マンションは全部、自宅で
個人起業はできなくなるよなぁ。湾岸署がアホなのか管理規約がガチガチなのかは知らんが
・・・。裏の手を使うしかないかなぁ・・・。


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Nanno-box 「時の流れ」にを見る | ホーム | 総理大臣のオーラ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |